あれこれパンダちゃん

いらっしゃいませお気に入りや面白そうなものを紹介するだけのブログです。たまに本の感想なども・・・。

Calendar 2009-11


ブログパーツ置き場‥お気に入りのブログパーツを並べてみました
パーツのページパーツのページ2
本のリスト‥過去記事へリンクしてあります。本を探す参考にしてくださいね。
小説-著者
<小野 不由美>
魔性の子
<貴志 祐介>
黒い家
<天童 荒太>
孤独の歌声
家族狩り
永遠の仔
<貫井 徳郎>
慟哭
<乃南 アサ>
6月19日の花嫁
再生の朝
水の中のふたつの月
氷雨心中
行きつ戻りつ
夜離(よが)れ
不発弾
ファンタジー&映画化作品
ハウルの動く城
コミックス
あんどーなつ
エマ
エマ(9)
エマ(10)
桜蘭高校ホスト部 1巻
クリスタル☆ドラゴン
死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集
鉄子の旅
鉄子の旅(6)
ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー9巻&その他
ハチミツとクローバー10巻
PSー羅生門ー(全9巻)
何となく癒されます
ちびギャラ
しばわんこの和のこころ
リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ
ブログ運営でのお役立ち本
「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
HTMLポケットリファレンス(改訂第5版)
パンダです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横道にそれちゃったって

こんにちワン、ウメ吉です
ぷくさんにまた「ブログよろしく~」って言われちゃったワンから
ボクが報告するワンね
このままボクのブログにしちゃって『あれこれウメ吉ワン』ってタイトル変えちゃワンかな
(ボクは子犬だけど大人な性格だワンからやらないワンね)

えっと、ぷくさんが今編んでいる物だって

同時進行中なんだって
あれ?この前の黒っぽい毛糸じゃないワン??
ぷくさん、どうゆうこと?
あ、あのね、黒っぽいのは、ちょっとデカ過ぎて飽きちゃった
ぷくさん!!
でも、ちゃんと完成させる気持ちはあるから(他にもいろいろやりかけがあるしね)
飽きたら他のを進める感じで同時進行で出来上がると良いなぁ~~~なんて思ってるよ

クゥン……しょうがないワンね
それにこっちは小さい作品だから早めに完成出来るし、たぶん大丈夫だよ
と言うわけで、ぷくさんは同時進行中のものに埋もれながらやってるワン
(あれ以上は増やさないように目を光らせておくワンね)
以上ウメ吉がお伝えしました・・∪o・ェ・o∪ワン!
スポンサーサイト

首もとが寒かったので

相変わらず編み物三昧をしております
最近の寒さにコタツ常備なんですが、コタツって上半身と背中が寒いですよね~
で、編み物をしていると首が凄く固まっちゃって(寒くて余計に)
そんなわけで、急遽、首を暖める何かを~~~とググッたら素敵な編み図がヒットしました
ここで紹介するからには、編み図の元のリンク先を探さねばと……と出てきたところがビックリ
なんとミステリー漫画家の野間美由紀さん(『パズルゲーム☆はいすくーる』の作者さんです)
彼女のブログMiyuki's Diaryの 2006年10月2日の記事で紹介されていたネックウォーマーで
その後、編み図をフリーで公開して下さっておりました
紹介のリンクはこちら→2006年10月23日の記事
これを参考にもう少し大きくしようとネット編みの段数を増やし、
一番最後の段は長編みで模様っぽく……してたら糸が無くなったので無理矢理終了~(邪道ですな)
自分用&完全室内用なので出来上がりの見栄えはあまり考えておりません(おいおい)

では早速、お披露目です~

残り糸ネックウォーマー完成
(残り糸)ネックウォーマー
後で何か作るかと残しておいた毛糸を適当に使い、
これまた何かの服から残しておいたボタンを再利用で完成させました
(なので、今回は作品データは無しです)
モデルさん(?)着用写真はこちら↓
残り糸ネックウォーマー(モデルたれちゃん)
ネックというよりマントに見える……しかも何となく似合っている!!
首もとだけでなく、肩も温かいし、悩んでいた残り毛糸も使えたので
個人的にかなり満足な作品になりました

毛糸に埋もれてるんだって

こんにちワン、ウメ吉です
ぷくさんに「ブログよろしく~」って言われちゃったワンから
ボクが近況を報告するワン
えっと、ぷくさんが今編んでいる物の写真を撮ってきたワン
今編んでいる物だって
今年中にやるって言っていた某キットの編み物ではないワンね
あの報告の後、ぷくさんたら編み物の本と毛糸やさんで毛糸を多めに注文していたようだワン
見て欲しいワン↓
毛糸、増えた
編み物の本も
去年買った毛糸も減ってないのに……増えてるワン
引越の時もね、毛糸やら他の手芸道具だけは減らさずに(旦那さんに見えないように)
一番最初に荷造りしていたワンね(でも箱に毛糸や布って何箱も書いてたからバレてたワン)
とにかく毛糸が増えちゃったから、今必死で編んでるワン
「編み物の勢いがある内に少しずつ減らす!!」って目が燃えていたから
しばらく更新が遅くなるワンて、困ったさんでごめんなさいワン
以上ウメ吉がお伝えしました・・∪o・ェ・o∪ワン!

ウイスキーレベル……上がるかも

これでもお酒の飲めるイイ大人な私(ふっふっふ)
いつも飲んでいるのは、ビールや発泡酒や缶酎ハイやワイン……です
ほんのちょっぴり憧れるのは、渋い大人が似合う(と、勝手にイメージしている)ウイスキー
一時期、旦那と「そろそろ私達もウイスキーの似合う大人になってみるかね」
な~んて、ウイスキーを飲んでみたことがありますが
その時のウイスキーは『サントリーの角瓶』でした(もちろん、おいしく酔っぱらいましたよ)
その後、ウイスキーからは縁遠くなり(だって飲むのに氷やら炭酸やらの準備が必要じゃん…おい!)
「ウイスキーの似合う大人」もちょっと何処かへ行ってしまってました
形から入るタイプなのに、面倒臭がりやなので(←この辺がまだ子供なのかも~)
手軽に飲めるものに自然と戻ってしまった訳です

ところで、ウイスキーって何なのでしょう?

ぶっちゃけ『お酒』の一言で終わっちゃいますが、
「それは無いだろ~」と思うのでちょっと勉強しましたよ
難しい言葉が多かったので、適当に解釈したからあんまりあてにはなりません(おい!)
ウイスキーとは、穀物を醸造した物を蒸留して、樽に入れて熟成させたお酒です
(本当はもっと長い説明になるけど、上手くまとめられなかったのでごめんなさい)
種類も色々とあるので、気になった方は調べて下さい
それで私がデビューした『角瓶』は、ブレンデッドウイスキーとよばれる物でした
(ああ、また知らない言葉が出てきたよ)
ウイスキーについては、私の説明よりも詳しいサントリーさんのサイトがあったので
後はこちらをご覧下さい→(サントリーモルトガイド

話はここから本題です

サントリーのブレンデッドウイスキーで最高峰と呼ばれる『響』(響30年のことです)
その響ブランドから今年(2009年)秋に新しく生まれた
サントリー響12年』様が、なんとウイスキー初心者レベルの我が家に!!
響12年さんと記念撮影
ど~ん!!!(ハロウィン中だったのでウメ君も変装中)
では早速いただきます(早っ)
響、いただきます
普通に飲んでみたかったので、普通バージョンと
響(ペリエ割り)
おすすめされていたペリエ割りを用意しました(写真はハロウィン終了したので変装解除?)
まず最初に普通に一口……くわぁ~っ!!!
濃い!いろんな物が濃い感じです。よく飲む角瓶よりも複雑な味わいで、ビックリしました。
その後、一呼吸して、ペリエ割りを……う~~ん!ピリッと来るのはペリエなのか?響なのか?
さっきの濃い感じが柔らかくなっていて、フルーティな味わいでした。
このペリエって、味ついてないよね?フルーツっぽい味に感じるのは、やっぱり響なのか?
ほどよい酸味もあり、今回はペリエ割りしかしていないけれど
割り方によってたくさんの味が楽しめる不思議なウイスキーなんだな~と実感しました。
(もっと飲みた~い……今度自腹をきるかな)
ぶっちゃけ、サントリーさんたら、こんなに美味しいお酒をほんの少しだけ味わわせて
もっと飲みたい気分にさせるとは「おぬしも悪よのう」ですわ

(飲んで、すぐにコレを書いているので、かなりハイになっております)
それでは、響の世界に浸りたいと思いますので、これにて失礼いたします

この新しい『サントリー響12年』について詳しくはこちら↓
サントリー響のブランドサイトです
お求めはこちら↓響の瓶をクリックでリンク先へ飛びます
icon icon
(上記は、セブンネットショッピングさんのリンクです)

■ブログパーツ■
■お気に入りなど■
<こっそりお気に入り>
<好物だったり>
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。