あれこれパンダちゃん

いらっしゃいませお気に入りや面白そうなものを紹介するだけのブログです。たまに本の感想なども・・・。

Calendar 2014-08


ブログパーツ置き場‥お気に入りのブログパーツを並べてみました
パーツのページパーツのページ2
本のリスト‥過去記事へリンクしてあります。本を探す参考にしてくださいね。
小説-著者
<小野 不由美>
魔性の子
<貴志 祐介>
黒い家
<天童 荒太>
孤独の歌声
家族狩り
永遠の仔
<貫井 徳郎>
慟哭
<乃南 アサ>
6月19日の花嫁
再生の朝
水の中のふたつの月
氷雨心中
行きつ戻りつ
夜離(よが)れ
不発弾
ファンタジー&映画化作品
ハウルの動く城
コミックス
あんどーなつ
エマ
エマ(9)
エマ(10)
桜蘭高校ホスト部 1巻
クリスタル☆ドラゴン
死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集
鉄子の旅
鉄子の旅(6)
ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー9巻&その他
ハチミツとクローバー10巻
PSー羅生門ー(全9巻)
何となく癒されます
ちびギャラ
しばわんこの和のこころ
リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ
ブログ運営でのお役立ち本
「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
HTMLポケットリファレンス(改訂第5版)
パンダです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死都日本 石黒耀 著(ほか2作も読んだよ)

お久しぶりです。今回は暑くて編み物が手につかない間に読んだ本の紹介記事です
―――火山噴火で起こりうる事象がとてもリアルで、ハラハラしながら読みました。

死都日本 石黒耀 著

著者のデビュー作で、霧島山の地下の巨大カルデラが噴火したら…
とても有名な作品なので漫画化されたりしたいるので知っている方も多いでしょう。
ネタバレを避けつつ『画像でたどるサイト』を見ながら読んだので実際の雰囲気がつかめて
さらに臨場感が上がったかも。

震災列島

東海地震をテーマに都市や住宅地で…
死都日本よりもテーマが弱い感じ、復讐小説っぽい。別な意味(サスペンスものとしてかな)で
面白く読めました。2作目だから災害だけでない物を扱いたかったのかな?
ネタバレ的一言…娘ちゃん可哀想すぎる。

富士覚醒

タイトル通り、富士山です。
死都日本を原点とするならば、それに戻った感じ。面白かった。
著者の考える神話の話が作品にちりばめられていて、そういうのも有りかもと思いました。
ネタバレ的一言…最後の逃げる二人はアダムとイブにかけているのかと気づいた。謎が気になる。

どれもすんなりと世界に入れたので、分厚い本ですが一気に読めちゃいました。
近いうちに起るかもしれない、起らないでほしい大きな災害をテーマにしてあり
予備知識として読んでおくのも良いのかもしれないと思った作品でした。

〔本のデータ〕

3作とも、講談社文庫にて発行されていますので手軽に読めます。
(お値段は文庫にしては高め&分厚いから手軽じゃないかも…)

気になった方はこちらでも手に入ります(死都日本のリンクです)

アマゾン→死都日本 (講談社文庫)
honto→死都日本 (講談社文庫)
楽天ブックス↓
スポンサーサイト
■ブログパーツ■
■お気に入りなど■
<こっそりお気に入り>
<好物だったり>
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。