あれこれパンダちゃん

いらっしゃいませお気に入りや面白そうなものを紹介するだけのブログです。たまに本の感想なども・・・。

Calendar 2017-03


ブログパーツ置き場‥お気に入りのブログパーツを並べてみました
パーツのページパーツのページ2
本のリスト‥過去記事へリンクしてあります。本を探す参考にしてくださいね。
小説-著者
<小野 不由美>
魔性の子
<貴志 祐介>
黒い家
<天童 荒太>
孤独の歌声
家族狩り
永遠の仔
<貫井 徳郎>
慟哭
<乃南 アサ>
6月19日の花嫁
再生の朝
水の中のふたつの月
氷雨心中
行きつ戻りつ
夜離(よが)れ
不発弾
ファンタジー&映画化作品
ハウルの動く城
コミックス
あんどーなつ
エマ
エマ(9)
エマ(10)
桜蘭高校ホスト部 1巻
クリスタル☆ドラゴン
死刑執行中脱獄進行中―荒木飛呂彦短編集
鉄子の旅
鉄子の旅(6)
ハチミツとクローバー
ハチミツとクローバー9巻&その他
ハチミツとクローバー10巻
PSー羅生門ー(全9巻)
何となく癒されます
ちびギャラ
しばわんこの和のこころ
リラックマ生活―だらだらまいにちのススメ
ブログ運営でのお役立ち本
「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
HTMLポケットリファレンス(改訂第5版)
パンダです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城

シェアブログfantasyに投稿

この前、テレビでやっていましたね
私は初めて観たのですが・・・確かに前評判で色々聞いていた通りの感じでした

最後の方で思ったのは、この作品はファンタジーでも恋愛物としても楽しめそう・・・でした
それで、原作では主人公2人の恋が実っていく過程がじっくり楽しめると聞いたので
読んでみたいと思いました

夏休み(大人にもあってもいいよね・・誰に言っているんだか)の読書の本として

魔法使いハウルと火の悪魔
ハウルの動く城1



こちらは続編(あの2人はあまり出てこないらしい)
アブダラと空飛ぶ絨毯
ハウルの動く城2



映画のイメージが薄ぼんやりしているうちに読んでみますかね

そんな訳で今度のジブリの新作ゲド戦記に期待を込めて・・・

気になった方はこちらでも手に入ります(こちらは全てハウルの動く城1のリンクです)
bk1 →魔法使いハウルと火の悪魔(ハウルの動く城1)
楽天ブックス→魔法使いハウルと火の悪魔
アマゾン→魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

こんばんは
訪問御礼でやって参りました。

ハウルの動く城ですね。そう言えば宮崎作品には昔パンダ、コパンダっていうのがありましたね。なんとなくこのサイトで思い出しました。

 また来ます。応援P!

appiyさんへ
パンダコパンダ・・絵本で読みました。
今度紹介しようかしら(笑)。
応援、ありがとうございました。

  • 2006年07月25日火
  • URL
  • ぷくぱっく #
  • 編集

テレビ、見損なった・・・。

  • 2006年07月25日火
  • URL
  • あきさん #
  • 編集

あきさんへ
まあ・・・・。
私も寸前まで気がつかなかったので(テレビつけたら間に合った)、それは残念でしたね。

  • 2006年07月25日火
  • URL
  • ぷくぱっく #
  • 編集

コメントの投稿

URL
コメント
パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://arekorepanda.blog64.fc2.com/tb.php/47-7f353eef
■ブログパーツ■
■お気に入りなど■
<こっそりお気に入り>
<好物だったり>
ドミノ・ピザ【PC向けサイト】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。